天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

中世ヨーロッパの生活を知る参考書

以前に自作小説の『吟遊詩人ハインリヒ』についてブログで書きましたが、この作品はその舞台となる中世ヨーロッパと吟遊詩人という職業に対する憧れから書いたものでした。そのさいにとくに中世ヨーロッパの世界や人々の生活状況を知るために参考にした本がいくつかあります。

・池上正太『図解 中世の生活』(新紀元社):中世ヨーロッパの人々の生活について図解でわかりやすく解説されています。同じシリーズの『図解 城塞都市』もおすすめです。

・川原温・堀越宏一『図説 中世ヨーロッパの暮らし』(河出書房新社):こちらは写真が豊富で、上記の書籍よりやや学術的な記述になっています。

・グレゴリウス山田『中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク』(一迅社):中世ヨーロッパのちょっと風変わりな実在の職業が、ゲームの登場人物風に解説されています。

こういった本は読んでいるだけで中世ヨーロッパ気分が味わえて、楽しいです。


[PR]
by amanemitsuhito | 2018-10-07 11:19 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人