天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

ビートルズ「イエスタデイ」の歌詞の解釈がひっかかる

長らくブログを休んでいましたが、そろそろ復活して、不定期的にでも更新したいと思います。実は最近、ビートルズにはまっています。そこで「イエスタデイ」という名曲を聴いていたのですが、歌詞の意味が今ひとつよくわからなくなりました。

全体の意味としては、恋人が急にいなくなってしまい、恋人と一緒にいて幸せだった過去(昨日)と、恋人がいなくなってしまった惨めな現在の状況とを対比させて、過去(昨日)の幸福を懐かしむ歌ということになるでしょう。図で表すと以下のようになります。

「幸福だった昨日」←「惨めな現在」

そこで戸惑ってしまったのは、第2節最後の "Oh, yesterday came suddenly." というところです。この yesterday はおそらく「昨日の出来事」というような意味で、恋人が突然去ってしまったという不幸な出来事のことを指しているのでしょう。しかし、それ以外の箇所の yesterday はすべて、恋人がまだいた幸福だった「昨日」というような意味で使われています。つまりこうなります。

①恋人がいて幸福だった「昨日」
②恋人が去るという不幸な出来事が起こった「昨日」

そう考えると、yesterday という単語が同じ歌詞の中で二つの別な意味で使われていることになり、それがどうしても引っかかるのです。でも、そう解釈するしかないのでしょうね。

[PR]
by amanemitsuhito | 2018-08-10 09:52 | 文学一般 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人