天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

ヤンソン『楽しいムーミン一家』読みました

トーベ・ヤンソンの『楽しいムーミン一家』(講談社文庫)を読みました。ムーミン・シリーズは初めて読んだのですが、いかにも北欧の田舎のファンタジーという感じがしました。キャラクターもそれぞれ個性的です。

この巻では、最初に冬眠の話が出てきますが、実際の物語は春が来て冬眠から覚めてから、夏が終わって秋がくるまでの間の出来事です。飛行おにが落とした魔法の帽子を拾ったことによって、ムーミンたちはさまざまな事件に巻き込まれます。いろいろと不思議なことが起こりますが、ファンタジックで楽しく、ほのぼのとしています。

のんびりゆったりしたい気分の時に読むのにはいいですね。




[PR]
by amanemitsuhito | 2018-03-28 07:35 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人