天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

シェアハウスに住んでみたい

phaさんの本なんかを読んでいて、自分がもう少し若かったらシェアハウスに住んでみたいなと思いました。家賃は安くて人間のつながりもあり、安い生活費ですませ、余った十分な時間を好きなことをしながら過ごせたらいいなと思います。年をとるとジェネレーションギャップもあるでしょうし、それなりに生活も固定化してくるので、流動的で自由な生活というのはなかなかできなくなりますが。

ただ、phaさんがやっていたシェアハウスの一つであるギークハウス越路というのが解散になったと書いてありました。理由はいろいろあるようですが、その中でも月々一万円程度の家賃を滞納する人が多かったというのには少し驚きました。場所が新潟ということでお金を稼ぐ機会や情報やネットワークが少ないという事情もあるようです。

たしかになにをするにしても、情報やネットワークというのは重要ですね。




[PR]
by amanemitsuhito | 2018-03-06 07:26 | 自己紹介・プライベート | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人