天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

小阪修平『そうだったのか現代思想』読みました

小阪修平の『そうだったのか現代思想』(講談社+α文庫)を読みました。ずいぶん前に出た本で、著者も十年ほど前に亡くなっていますが、難解な現代思想をわかりやすい口調で解説した本で、読んでみてよくわかったとまでは言えませんが、少なくともわかったような気にはなりました。

しかし今読み返してみると、ある種の懐かしさのようなものを感じます。今では現代思想自体がすっかり時代遅れになったという気がします。物事に対する新しい見方は与えましたが、現実の諸問題を解決する力とまではなりえず、たんなる知的遊戯を流行させただけで終わってしまったのかもしれません。

これからの時代を支える新しい思想がそろそろ現れてきていいのではないかと思います。




[PR]
by amanemitsuhito | 2018-02-27 07:42 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人