天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

ヴァーグナー『ニーベルングの指環』聴き始めました

ヴァーグナーの『ニーベルングの指環』を聴き始めました。全曲を聴くと16時間ぐらいかかるので、とりあえず最初の『ラインの黄金』を聴きました。

ショルティ指揮ウィーンフィル演奏のもので、おそらくもっとも代表的な演奏だと思いますが、やはりすごいです。『ラインの黄金』はラインの乙女たちにからかわれた醜男のアルベリヒが愛を断念する代わりに世界を支配する力を持つ指環を作ったものの、それを神のヴォータンに奪われて呪いを掛けるという話です。

まさにモテない男の怨念で、すごい物語ですね。




[PR]
by amanemitsuhito | 2018-02-21 07:18 | その他 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人