天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

市川拓司『恋愛写真』読みました

ちょっと古い作品ですが、市川拓司の『恋愛写真』(小学館文庫)を読みました。市川拓司は『いま、会いにゆきます』が有名ですが、なぜかそれよりアマゾンのレビューの評価は高かったので、先に読んでみることにしました。

全体として悪くはなかったです。何よりもキャラクターがそれぞれ個性的な魅力を持っています。ただ、ヒロインの病気がかなり特殊で現実離れしていて、その点で今ひとつ感情移入ができず、泣けるというほどではありませんでした。もう少し現実的な設定にした方がよかったような気がします。

ただ、それだとありふれていて、あまり面白くないかもしれませんね。いずれにせよ、人気の出る小説はキャラクターが魅力的だというのはよくわかりました。






[PR]
by amanemitsuhito | 2017-09-29 07:23 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人