天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

上遠野浩平『ブギーポップは笑わない』読みました

これまた今さらながらですが、ラノベの古典の一つとも言われる上遠野浩平の『ブギーポップは笑わない』を読みました。感想は一言で言えば、うーん、という感じです。

構成は興味深く、複数の登場人物がそれぞれの視点から出来事を語り、最後に全体像が浮かび上がってくるという仕掛けになっています。そのあたりに斬新さは感じましたが、最後まで読むのにちょっと疲れます。間にもう少し惹き付けるものがほしいと思いました。

二十年近く前の作品ですが、その後のラノベに与えた影響は大きかったようですね。







[PR]
by amanemitsuhito | 2017-09-04 07:44 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人