天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

貴志祐介『エンタテインメントの作り方』読みました

貴志祐介の『エンタテインメントの作り方』(KADOKAWA)を読みました。オーソドックスな小説作法本で、自作の中から実例を挙げながら説明されていて、いろいろと参考になるところも多いです。

とくに興味深く感じたのは、プロットの中に複数の「エンジン」を持たせるという点です。エンジンというのは読者を駆り立てるような仕掛けで、ラストまで通底するような謎は大きなエンジンとなりますが、それだけでは足りなくて、中だるみさせないように、中にいくつかの謎のようなものを入れるということです。

たしかに、読者をラストまで飽きさせずに惹きつけていくことはプロット作成では重要なポイントですね。




[PR]
by amanemitsuhito | 2017-08-14 07:18 | 読書記録 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人