天音光人の文学的日常

amanemitsuhito.exblog.jp
ブログトップ

主人公の4つの型

カール・イグレシアスの『「感情」から書く脚本術』(フィルムアート社)を読んでいて、主人公の4つの型という類型があるのを知りました。それはつまり、「英雄」「普通の人」「負け犬」「罪深き人」の4つです。たしかに大きく分ければこの4つにだいたい当てはまりそうですね。

私の書く小説の主人公はほとんど負け犬型ですね。これは私自身が負け犬型だからだろうと思います。なんとか英雄型の主人公の小説も書いてみたいのですが、なかなか難しいです。

それはそうと、イグレシアスの『「感情」から書く脚本術』は実例も多く、大変いい本だと思います。




[PR]
by amanemitsuhito | 2017-08-09 07:42 | 小説作法 | Comments(0)

天音光人の文学的日常


by 天音光人